バッグを扱うブランドの一覧と特徴!買取の際に知っておきたい

バッグを扱うブランドの一覧と特徴

  • マークジェイコブス
    マークジェイコブスは1986年にアメリカで設立されたトータルファッションブランドです。1994年にニューヨークコレクションでデビューを果たし、以後世界的な知名度を持つブランドへと成長しました。グランジルックスの祖とも言われており、様々な柄を用いた独創的なファッションが度々話題になっています。特にバッグや腕時計などの小物は人気があり、中古品も活発に取引されています。
    マークジェイコブスの商品はモダンでシンプルなデザインのものが多く、価格は比較的手頃です。ただ、中古であっても価値が下がりにくいことから、コンディションが良い品は高価買取が期待できます。
  • エルメス
    エルメスは世界的に有名なラグジュアリーブランドです。1837年にパリで開いた馬具工房が始まりで、その後買収などを繰り返し、現在は多様なアイテムを展開しています。特にバッグは人気が高いコレクションも多く、女性はもちろん男性からの支持も集めています。上質な革を用いたものから遊び心がきいたアイテムまで、デザインバリエーションの多さも魅力です。
    なお、エルメスで特に有名なバッグがケリーとバーキンです。いずれも人気を二分するコレクションで、エルメスを代表するといっても過言ではありません。登場から数十年を経ていますが、今なお女性の人気を集めています。
    エルメスのバッグを高価買取してもらうコツとブランド詳細
  • プラダ
    プラダは1913年にイタリアで設立されたラグジュアリーブランドです。非常に長い歴史を持ちますが、有名になったのは1970年代後半からです。それまでには無かった斬新なデザインを取り入れ、イタリアを代表する存在にまで成長しました。現在はアパレルから香水まで幅広いアイテムを販売しています。
    プラダはバッグも人気のアイテムです。特にナイロンやデニムなど、他のラグジュアリーメーカーでは見られない素材を用いています。高い堅牢性を持っており、デザインはもちろん実用面でも高い水準に仕上がっています。服装を問わず、長く使い続けられるのが魅力です。
  • サルヴァトーレフェラガモ
    サルヴァトーレフェラガモはイタリアのフィレンツェにあるファッションブランドです。フェラガモの愛称で親しまれており、主にシューズやバッグなどの雑貨・小物を展開しています。特に日本ではとても高い人気を誇ります。各アイテムはクオリティが高く、デザインと耐久性・実用性を兼ね備えています。
    なお、サルヴァトーレフェラガモのアイテムは数万円~数十万円と幅広く、シンプルなデザインの製品が揃っています。値崩れしにくいのが特徴で、比較的高値で取引されています。コンディションによりますが、業者の買取でも高値が期待できるでしょう。
  • クロエ
    クロエは1952年にフランスで誕生した高級ファッションブランドです。プレタポルテ(既製服)の生みの親とも言われており、現在に続くラグジュアリーファッションの礎を築いたブランドでもあります。世界展開しており、特に日本で熱烈な支持を集めており、時折日本限定アイテムも販売されています。
    クロエは様々なアイテムを展開していますが、人気の高いアイテムがイット・バッグです。他のブランドでも作られていますが、クロエの商品は特に人気が高く、現在も毎年のように新作が発表されています。中古でも高価買取されており、高値が期待できる一品です。
  • ケイトスペード
    ケイトスペードは1993年に誕生したブランドです。デザイナー自身の名を冠して展開を始め、1996年にはNYで初となるショップをオープンしています。以降も勢いは止まらず、欧米を中心に知名度を上げていきました。しかし、2006年の買収劇を経てケイトスペード自身は会社を去っており、現在は他のデザイナーがアイテムをデザインしています。
    ケイトスペードが展開するアイテムは様々ありますが、中でもバッグは非常に高い人気を誇ります。とても愛らしいデザインのものが多く、ワンポイントにも使いやすいと好評です。中古も価値が高く、高価での取引の定番ブランドになっています。
  • シャネル
    シャネルは圧倒的な知名度を持つラグジュアリーブランドです。1910年にパリで開いた帽子工房がルーツで、その後アクセサリーや香水など、幅広いアイテムを展開しています。1978年からプレタポルテを始め、現在のイメージを確立させました。
    シャネルはバッグも展開していますが、数あるアイテムの特に人気が高いのはチェーンタイプです。チェーンバッグだけでも様々なコレクションがあり、中でもマトラッセは定番人気となっています。ダイヤ柄のデザインはもちろん、耐久性の高さも特徴です。中古もニーズが高く、買取でも高価が期待できます。
  • グッチ
    グッチはイタリアを代表するラグジュアリーブランドの一つです。フィレンツェで1921年に創業しました。当時は小さなお店でしたが、数年間のうちにイタリアで有名なブランドへと変貌を遂げました。創業者であるグッチオ・グッチが死去した後はデザイナーが幾度か変わっていますが、その洗練されたデザイン性の素晴らしさは現在も受け継がれています。
    グッチが販売しているバッグは様々あります。その中でもバンブーは登場以降非常に高い人気があり、今でも毎年のように新作が誕生しています。中古市場でも人気があり、状態が良いものは破格の値段で取引されています。
  • ルイ・ヴィトン
    ルイ・ヴィトンは1854年に誕生した老舗ラグジュアリーブランドです。160年以上の歴史があり、現在では世界で圧倒的知名度を持つブランドの一つとなっています。世界で初めて旅行カバンを開発したブランドでもあります。ルイ・ヴィトンと聞けばバッグを浮かべる方も多く、様々なシリーズが高額で取引されています。
    数あるルイ・ヴィトンのバッグの中で、定番ともいえるのがダミエです。財布など複数のアイテムが展開されていますが、ダミエはベーシックで使いやすいと評判です。ルイ・ヴィトンを代表するモノグラム柄が採用されており、服装を問わず使えるのが魅力となっています。
  • セリーヌ
    セリーヌは1945年に誕生したファッションブランドです。パリに開いた子供のシューズ専門店が始まりで、1960年代からは女性向けにバッグや衣類なども展開しています。現在は日本でも展開しており、特にバッグや財布などの雑貨小物は、他のラグジュアリーブランドに匹敵するほど高い知名度を持ちます。
    セリーヌのバッグは人気が高いアイテムの一つでもあります。中でもラケージやカバファントムは知名度・人気ともに高く、セリーヌを代表するアイテムとして認識されています。価格は数万円~数十万円台と幅広いですが、使い古しでもほとんど価値は下がらず、高価で売買されています。
  • フェンディ
    フェンディは1925年創立のファッションブランドです。イタリアのローマで毛皮工房が設立され、様々な毛皮製品を製造してきました。1990年に経営難におちいったため、現在はLVMH傘下になっています。毛皮製品が定番ですが、バッグの人気も高く、日本では多くの女性からの支持を集めています。
    フェンディのバッグの中で人気を二分するのがバゲットとピーカブーです。バゲットはフェンディで最も有名で、デザイン性の高さが人気になっています。ピーカブーは機能に富んでおり、オン・オフ両方で使える利便性が魅力です。
  • バレンシアガ
    バレンシアガは1914年創業の老舗ファッションブランドです。当時はスペインにオートクチュールを構えていましたが、その後パリへと移転して現在に至ります。日本ではセレクトショップから人気が広がり、今は直営店も展開しています。2014年には青山で旗艦店がオープンし話題になりました。
    バレンシアガはフレグランスや財布などの雑貨小物を中心に扱っています。バッグも人気の高いアイテムの一つで、大きなファスナーとスタッズを使用した独特のデザインが人気になっています。根強い支持を集めており、中古でも値崩れしにくいのが特徴です。
  • コーチ
    コーチはニューヨークのマンハッタンで創業した高級ブランドです。1941年に小さな革工房からスタートしましたが、革製品の質の高さが評判になり、1960年からはコレクション展開を始めています。現在でも革製品のクオリティは評価が高く、長く使える一品を探している人達に人気があります。
    なお、コーチはバッグも展開しており、創業当時からの耐久性の高さが製品作りに反映されています。新品でも手軽に購入できる一方、中古品はほとんど値下がりせず、価格が安定しているのが魅力です。業者に買取してもらう場合でも高価取引が期待できます。
  • ボッテガヴェネタ
    ボッテガヴェネタは1966年に創業した海外のファッションブランドです。イタリアだけではなくて、日本でも高い知名度を誇ります。1970~80年代にかけてセレブの間で人気が広がり、高級ブランドとしての地位を築き上げました。現在はアパレルからジュエリーまで幅広いアイテムを販売しています。
    ボッテガヴェネタはバッグも有名です。特にトートやボストンバッグは人気が高く、毎年多数の新作が発表されています。人気があることから中古品も総じて価格が高めで、コンディションが良いものに関しては高価買取が期待できます。
  • トリーバーチ
    トリーバーチは2004年にニューヨークで誕生しました。歴史はまだ浅いですが、急速に知名度を上げており、日本でも多くのファンがいます。英字のTをシンボルにしたロゴが特徴で、シューズやバッグなどを展開しています。特にシューズは日本での人気が高く、デザインと履き心地を兼ね備えていることから支持を集めています。
    バッグはブランドロゴを大胆にあしらったデザインが特徴です。価格は数万円台と手頃でありながら、ラグジュアリーブランド並のデザイン性の高さと耐久性を兼ね備えています。こうした特徴が人気の理由といえるでしょう。
  • バーバリー
    バーバリーはイギリスで誕生した老舗ラグジュアリーブランドです。1856年にトーマス・バーバリーが立ち上げた小さなお店が母体です。1890年代にトレンチコートの元になるアイテムを開発、20世紀に入ると英国王室御用達の称号を得るなど、その品質の高さは古くから認められていました。
    現在のバーバリーは多様なコレクションを展開していますが、中でもバッグは人気の高いアイテムです。上質な素材を用いており、デザインはもちろん機能性も評価されています。中古のバッグも高騰しており、コンディションが良い品であれば高額買取が期待できます。
  • カルティエ
    カルティエは1847年にフランスで創業したブランドです。世界的な知名度を持ち、現在は高級時計やジュエリー、革製品などの雑貨小物をメインに展開しています。宝石商の王とも評され、過去には王室御用達だった実績を持ちます。今でもセレブを中心に愛用者が多く、日本でも人気が高いブランドの一つです。
    カルティエはバッグも販売しています。特に人気なのがCドゥと呼ばれるコレクションです。シンプルなレザーベースのバッグですが、カラーバリエーションが豊富です。用途に応じて選べることもあり、カルティエの中でも人気が高いです。
  • ロエベ
    ロエベは1846年にスペインのマドリードで誕生したファッションブランドです。現在はLVMHグループ傘下にあります。創業当時から革製品に定評があり、現在でも財布やバッグなどの雑貨小物を中心に扱っています。他にも様々なアイテムを展開していますが、バッグなどの雑貨小物の人気が高く、ロエベ=革製品を浮かべるファンも少なくありません。
    ロエベの手がけるバッグはどれもクオリティが高く、実用性に富んでいるのが特徴ですし、買取時にも有利です。一方でデザインも好評であり、服装を問わずに使える点が評価されています。使い込むと皮の風合いの変化を楽しめることから、長く使える品を探している方にも人気です。
  • ステラマッカートニー
    ステラマッカートニーは、イギリスのファッションデザイナーであるステラ・マッカートニーが設立したブランドです。2001年にグッチをパートナーにして誕生し、2003年にハリウッドでショップをオープンさせました。以降急速に名前が広まっていき、日本では2012年から日本法人が運営を行っています。
    ステラマッカートニーは香水が有名ですが、遊び心あふれるバッグも自慢です。デザイン性が高い一方で機能性も優れており、2WAYなど幅広い型のバッグを展開しています。中古品の販売価格も高いことから、高値での買取が期待できます。
  • クリスチャンディオール
    クリスチャンディオールは世界的に有名な高級ブランドです。同名のデザイナーが1946年に創業し、翌年よりコレクション展開を始めました。特に「コロール」と呼ばれる独自のシルエットが人気を博し、ヨーロッパで急速に名前が広まっていきました。他にもAラインを始めとする様々なシルエットを考案し、ファッション業界に多大な影響を及ぼしました。
    クリスチャンディオールのアイテムは様々ありますが、バッグは人気の高いアイテムの一つです。近年は「ブックトート」など新しいコレクションも発表しており、毎年多くの製品が販売されています。中古のニーズもあり、相場が下がりにくいのが特徴です。
  • ブルガリ
    ブルガリは1884年に海外で創業したラグジュアリーブランドです。イタリアを代表する宝飾ブランドでもあり、世界5大ジュエラーの一つにも数えられています。特に高級腕時計は世界的に評価が素晴らしく、数百万円を超えるモデルも多数販売されています。そのほかオーデコロンも代表アイテムであり、現在は多様なシリーズを展開しています。
    ブルガリはバッグも手かげています。高級腕時計などの影に隠れがちですが、質実剛健で堅牢な作りになっており、耐久性に富むのが特徴です。デザインはベーシックながらも根強い人気を持っており、中古市場でも高価買取されています。
  • フルラ
    フルラは1927年にイタリアで設立されたファッションブランドです。今では非常に珍しい家族経営のブランドであり、主に革製品を手がけています。展開するアイテムは幅広く、バッグやシューズなど様々です。特に日本はフルラの知名度・人気がともに高く、売上シェアの2割ほどを占めています。全国に100近い店舗があるため、メジャーなブランドといえます。
    特にバッグが人気のフルラですが、定番モデルとなっているのがパイパーです。最も売れているシリーズであり、中古品買取分野でも根強いニーズがあります。
  • ゴヤール
    ゴヤールは非常に長い歴史を持つフランスの高級ブランドです。ゴヤールは1792年に創業しており、220年以上の歴史を持っています。現在も世界中のセレブや著名人に愛されています。
    ゴヤールは様々なバッグを手がけていることでも有名です。その中でもサンルイとアンバサードは、ゴヤールで特に人気が高いシリーズです。いずれもブランドのトレンドであるヘリンボーン柄を採用しており、デザイン性と耐久性を兼ね備えています。ユーズドの人気もあるため、状態が良いものは高価買取が期待できるでしょう。
  • ミュウミュウ
    ミュウミュウはラグジュアリーブランドのプラダが設立したセカンドラインです。設立したのはミウッチャ・プラダで、同氏のニックネームがそのままブランド名になっています。1993年よりコレクションを立ち上げ、独創的なデザインのアイテムを発表しています。日本では2011年に銀座店がオープンしており、徐々に知名度を上げています。
    ミュウミュウの代表アイテムは財布とフレグランスですが、バッグも展開しています。定番モデルはマトラッセシリーズで、小さなハンドサイズのショルダーバッグが女性の人気を集めています。他にもオリジナリティが高いデザインの商品を作っており、いずれも根強い支持を集めています。
  • マイケルコース
    マイケルコースは1981年に誕生したレディースブランドです。当初はスポーツウェア専門でしたが、後にファッション性の高さが評価され、トータルブランドへと変貌しています。現在は財布などの雑貨小物類のほか、シューズやフレグランスまで、幅広いアイテムを手がけています。
    マイケルコースはスポーツメーカーとして知名度がある反面、バッグはベーシックで女性らしいデザインのものが多くなっています。特にシンプルで服装を問わないアイテムが多く、手頃な価格で買えることから人気があります。中古品も多数流通しているため、買取の定番ともいえます。
  • クリスチャンルブタン
    クリスチャンルブタンはフランスを代表する高級ブランドの一つです。設立は1992年のため比較的新しいですが、設立当初から急速に名前が広まり、今や世界中のセレブが愛用するブランドにまで成長しています。高価格帯のアイテムが多く、女性らしいデザインが人気を博しています。
    クリスチャンルブタンの代表アイテムはシューズですが、現在はバッグも展開しています。細かなディティールにこだわっており、ベーシックな中に遊び心がきいた独特のデザインの商品が魅力です。新品の販売価格は高価格帯ですが、中古も同様に高止まりしており、高値買取が期待できます。

ブランドバッグ買取のおすすめ店